2017年の春から開発者として働き始める人が読むべき技術書

わたしがソフトウェア開発者として働くようになってからもう何年も経ちますが、通読した技術書は0です。技術書を読まなくてもソフトウェア開発者として働き続けることはできます。

この技術書を読まなければならないといったことを半ば強制的に言ってくる人の言葉には耳を貸さなくても大丈夫です。

もし、強く技術書を買うよう要求してくる人がいるのであればその人に本を買ってもらいましょう。そういうことができるのは若者の内だけです。

技術書を読めと言うのならば、そうした責任を持つべきです。とくに働き始めの人はまだお金も少なく、ほかの書籍と比べると高価な技術書を購入することは難しいのですから。