ViVid Strike! は全体的に見るとかなりしっかり作られていて好感の持てるとても良い作品である。しかしそれでもまったく不満がないというわけではない。全十二話という少ない尺の関係もあるだろうが主人公であるフーカ・レヴェントンが一足飛びに強くなっているように感じられてしまっていた。フーカが自身を鍛える描写といったものが話の比率として少ないからそう感じられてしまっていたのだろう。

そのような思いを抱いていたところ、来月発売されるBlu-ray Vol.2に収録される新作OVAの予告映像が公開された。

#05.5、そう5.5話である。#05と#06の間を補完してくれるストーリーである。つまりウインターカップがはじまる直前の話が描かれるのである。さらに公式の情報によればBlu-ray Vol.3には#05.75が収録される。これはどうしても期待せざるをえない。

もう一人の主人公であるリンネ・ベルリネッタに焦点を当てた話が比率として多かった。嘔吐するまで練習を繰り返しコーチと二人三脚で苦しみながらも泥臭く努力をしていたリンネ。和気藹藹と笑いながら同門の仲間たちと練習をし、そして練習のあとに仲良くみんなと温泉に行ったりと楽しげに過ごすフーカ。残酷なまでのこの対比。

フーカの練習も過酷なものであったこと登場人物たちの会話から予想できる。しかしあまりにも凄惨に描写されていたリンネとどうしても比較してしまうのでフーカの苦労というものが感じられない。そう考えていたので今回のこの映像特典の報せは待望と言っても過言ではない。非常に楽しみである。